SEOではなく、SEUOを意識する

SEO:Search Engine Optimize 検索エンジンに最適化する。ではなくて、SEUO:Search Engine User Optimize 検索エンジン利用者に最適化する。を意識してみましょう。

検索エンジン利用者といいましたが、結局は自社(自分)のWEBサイトの利用者(ユーザー)を意識しないといけません。

どういうことかというと、役に立つ情報であったり、読み応えのある内容だったり、面白い内容だったりと提供する情報として、適切にユーザーに応えられなければいけません。

色々と小手先のSEO技術はありますが、その技術を導入して瞬く間に検索エンジンからの流入が増えるなんていうことはありません。
コンテンツが大事なんです。
コンテンツが充実したら、再度読み直しや内容の精査や改編等を行って、2~3か月様子を見てみましょう。
SEUOもPDCAが大事なのです。明日から急に良くなるSEO技術などがあれば逆に、すぐにGoogleが規制をかけてしまうことでしょう。

後は、検索エンジンのコンピュータ(GoogleやBing!)等にクロール(登録)してもらえるように、Google Search Consoleや、Bing Webmaster Tool等を利用して登録申請をすることも忘れないようにしましょう。

ちなみに、Google社はスターターガイドとして、無料でSEOの基礎を公開してくれています。
下記のリンクからどうぞご覧ください。
検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド