Excel、いわゆるスプレッドシートといわれるソフトウェアは色々な点で役に立ちます。

表計算ソフトといわれていますが、様々な関数が用意されていることから、本格的なプログラミングを習得しなくても業務のちょっとした面倒くさいことを簡単に解決できる場合があります。

例えば、連番のURLを作りたい時
http://url.com/0001
という、URLがあった際に、1000番までの連番のURLを作りたい時、上のURLをエクセルに貼り付けて、下記の様にコピーして連番を作ります。

Excel連番の例

Excel連番の例

逆に、フィルターをかけて特定の番号を抜き出したい時にも役立ちますね。
こうやって、プログラムっぽくないですが、目的のためにエクセルの機能を使って目的を達成するのは正にプログラミングですね。
ちょっとしたことをエクセルで出来るようになると、細々した作業が簡単になります。