寒くなってきました。朝起きても体が温まっておらず、布団から出にくかったり朝一で体が動かないなんてこともあるんじゃないかと思います。
皆さんはどうですか?
そんな季節によく質問を受けるのが、「冬になるとパソコンの電源がつかない」という問い合わせです。
これ、”冬になると”というのがポイントです。

パソコンも寒いと、体が動かないのです。(笑)
ちょっと、ふざけてしまいました。申し訳ありません。
しかし、あながち違うわけではありません。

パソコンの中に入っているコンデンサーやバッテリーなどの蓄電池は寒さに弱いのです。
弱いとコンデンサーに電気が貯めることができず電源がつきません。また、バッテリーが弱ってしまいすぐに電源が落ちてしまいます。
寒い中でスマホやタブレットを使用するのと同じですね。

てことで、そんな時どうするかというと、暖めるしかありません。
パソコンを利用する部屋が暖かくなるまでエアコン等で調整するか、パソコンを暖かい場所に移しましょう。
おそらく電源がつくようになります。
この際に気を付けなければいけないのが、急激に暖めないことです。
結露がパソコンの中で発生し、ショートしてしまいます。
ゆっくり、20度近くの部屋にしてみましょう。

また、バッテリの搭載されているノートパソコンの方が現象が発生しやすい様に思います。
パソコンケースなどに収納し、パソコン本体が冷えないようにするのも大事ですね。

パソコンがつかないうちは、コーヒータイムにしたり、体操したりと自分の身体も温めてみてはいかがでしょうか?

冬になるとパソコンの電源がつかない?

冬になるとパソコンの電源がつかない?