Microsoftが、新元号“令和”対応のWindowsパッチを配信開始!

令和対応

内容

新元号“令和”対応のWindowsパッチが配信開始されました!
このパッチをあてると、「令和」が正しく表示されるようになります。
ただし、現時点ではプレビューリリースという事で慎重に適用を検討する必要があります。

内容の確認は、下記のサイトが便利です。
Impress 窓の杜「Microsoft、新元号“令和”対応のWindowsパッチを配信開始」オプション扱い、連休前の適用はトラブルに注意

ですが、色々お問い合わせを受けるため、さっそくチェックプログラムを作成して確認してみました。

令和対応
令和対応

令和対応_未対応
令和対応_未対応

対応しないバージョン(例:Windows XP、Vista等)を除きますが、パッチ適用であったり、システムの「令和」対応などのご相談もお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
※必ず対応をお約束するものではありませんので予めご了承ください。

参考リンク

2019年5月の新元号への変更に関する更新プログラム
新元号対応へのマイクロソフトの取り組み

ゴールデンウィークもお仕事を受け付けています!

平成最後、令和最初のゴールデンウィークは、お仕事の依頼をお受けします!
日頃、中小零細企業、個人事業主の方にはお休み中に仕事を依頼したいというお声を頂戴します。

今年は改元記念で、ゴールデンウィーク中もお仕事のお話をお受けしております。
WEBサイトのご相談や、システムのご相談などありましたらお声掛けください!

なお、営業時間については通常より短く下記の通りとさせていただきます。
10:00~15:00
何卒、よろしくお願い申し上げます。

最近のGoogle検索エンジンの動向について考えてみたこと

あくまで公式(Google社発表)のものではなく、自分が設定や作成を通して感じたことを書きます。
「当たり前だよー」ということも、SEOとか検索エンジンとか普段考えない様な方にはわからないこともあると思うのでそんなレベルの事も書きます。

WEBサイトのスピード

最近のアップデートでWEBサイトを開くスピードがだいぶ優先順位に関わってきているなぁという印象を受けます。
少々遅くてもコンテンツがしっかりしていれば問題ないという感じだったのですが、スピードがはやくてコンテンツもしっかりしているサイトが順位で上に来ています。
どちらかというとスピードの方が優先度が高い様な印象です。
画像がたくさんある様なサイトは、CDNなどのサービスを利用して画像を外のサーバから配信するのも一つの手かなと思っています。
サーバではWEBサーバの機能、CMSを利用していればデータベースの機能など複数の機能が動作しておりそれぞれが、ディスクからデータを読みだしています。
そのディスク読み出しに画像の読み出しがあると遅くなるのは分かるかと思います。
SSDのサーバに変えるか、画像だけ外のサーバ(CDN)から配信するというのが対策かなと思っています。

トップページの文字量

これも重要度があがってきているなという印象です。当たり前といえば当たり前なんですが。。。
トップページの文章量がしっかりしていて、descriptionで記載されている内容と矛盾しないことが大事になってきているような印象です。
結構見かけるのは、観光サイトなどでしょうか?
写真画像やお知らせの見出しくらいしかトップページに無く、明らかに文字量が少ないサイトが順位を落としているように感じます。
トップページにもサイトを紹介する文章を加えたり文字量を増やすことが対策かと思います。

構造化データ

構造化データと呼ばれる情報を入れてますか?
イベントやお店などの情報ページの場合、そのイベントやお店の情報を表すデータがHTMLタグ(JSON-LD等)で入っていることが重要になってきている印象です。

そういえば、わけの分からないSEO対策の人がこう言っていました。
「ユーザーが見ることができない文字はスパムですから、このタグで囲まれた部分を外してください!」
と、構造化データの部分を外す様に指示していました。

世の中にはSEO対策をしますといって、何にもわかってない人がわかったふりをして提案をしてくることがあります。
そうでなくても分からない人は、せっかく入れたデータを削除してしまい検索エンジン対策ができていたのを壊してしまうことがあります。

ついこの前も私が入力した構造化データを全て消されるという事がありました。
構造化データは入れた方がリッチスニペットが表示され、CTR(クリックスルー率)があがる可能性があります。
そういった意味で、構造化データが重要になってきている印象です。

ぜひ、この機会に一度構造化データがどのようなものか見てみると良いかもしれません。
構造化データについては下記のGoogleの記事などを参照してください。
構造化データの仕組みについて

Google マイビジネス利用してますか?

無料のGoogleの検索結果にビジネス情報(営業時間、WEBサイトアドレス、電話番号、写真、商品情報等)を掲載できるGoogleのツール、「Google マイビジネス」利用してますか?

Googleマップ(最近おかしくなったと声が上がっていますが。。。)へのお店情報の掲載、簡単なウェブサイトの作成や、商品写真などの投稿、お客さんとのメッセージのやり取りなど便利な機能が満載です!
また、検索でどのような検索キーワードでプロフィールが表示されたかなどの分析もできて本当に便利です。
こんなツールが、無料で利用できるので使いこなさないともったいない!

この前も、ある小売りのお店のマイビジネス情報を編集させていただき、商品情報を掲載し、「オンラインショップで購入する」ボタンで商品ページにリンクがされるように設定させていただきました。ECサイトを持っていらっしゃるお店さんにもピッタリな機能ですね。
これでオンラインでの商品販売が増えることも想定されます。
もぐら企画では、Google マイビジネスの利用方法を説明したり代理で行ったりもしていますので、興味のある方はお問合せください。
下記のリンクから一度ご覧になってみてください。

Google マイビジネス

景気下降!?から考えるWEBサイトの重要性

戦後最長の景気拡大なんて言われていましたが、ここにきて景気は下降していたのではないかという情報が入ってきました。
理論上の景気、実態の景気など色々ありますが、そういう話ではないです。

景気が下降しているとき。要は景気が悪い時ほど、WEBサイトが大事だっていうことをご紹介します。

単純に、景気が悪いときは皆さんお金をあまり使わなくなり、必要なものだけを買います。
そして、購入したものが間違っていたり、失敗でないかという事を恐れて最初に検索する事が想定されます。

はい。この時に検索エンジンに登録されているウェブサイト(ホームページ)が必要なのです。
商品の情報やサービスの情報が掲載されており、会社名や屋号で検索された際にきちんとヒットするサイトを準備しておきましょう。

デザインや見た目はいかにもインターネット黎明期のデザインでなく、最近のブラウザ(インターネットソフト)で閲覧したときに崩れていないということが大事です。

もぐら企画では、会社概要に特化したWEBサイトを作成する事も可能です。
デモサイト

オリジナルデザインでない(テンプレートを利用)、ページ構成を大幅に変更しない、必要な写真をご用意いただける、お客様でレンタルサーバ・ドメインをご契約いただけること等を条件に、5万円(税込)でページを作成させていただきます。
※ショッピングサイト機能等は対応いたしかねます。
店舗様向けのWEBサイトも対応可能です。ぜひ、お問合せください。

経済状況などの、未来は予測できませんが備えることはできます。
また、景気が上昇を続けてもWEBサイトがあることは有利になります。
ぜひ、この機会にWEBサイトを設置してみませんか?

NW-7バーコードを作成する

NW-7バーコードサンプル

バーコードを作成しようと思った時に、どうやって行うのか?
という話があるかと思います。

バーコード一つとっても、色々な企画があり、どんな目的で利用するのか?
といったことが大事だったりします。

簡単なプログラムですが、NW-7といわれる企画のバーコードを表示し、画像としてダウンロードできるプログラムを作成しました。

NW-7のバーコードは、宅配便の管理に使われたり、公共機関の情報管理などに使われています。

チェックデジットが入っていなかったり、不具合などに責任はとれませんがご自由にお使いください。
※悪用はしないでください。

NW-7バーコードを作成

バーコードの仕組みなどは検索などして調べてください。
後々情報を追加していきたいと思います。

簡単な動画を作成する

動画作成方法

動画をブログにあげたり、Youtubeにアップしたい、動画マニュアルを作成したいなど簡単な動画を作成したいという事はありませんか?

そんな時に簡単な動画をパワーポイントで作成する方法をご紹介します。

まずは、下記の動画をご覧ください。

これが、まさにパワーポイントで作成した動画です。
こうやって動画を作成することができます。
ポイントは、動画形式(mp4)で保存するという点です。これでパワーポイントのスライドが動画になります。

今回の動画にはBGMはありませんが、もちろんBGMを流すことも可能です。

簡単に動画を作成して、Youtubeなどにアップするのもよし、ブログで紹介動画を流すのもできますね。

ぜひ、挑戦してみてください。

動画作成方法
動画作成方法

時限付きWIFIの共有の仕方

お客さんなどに一時的にWIFIを共有したいけど、ずっと共有するというのは・・・ってことあるかと思います。

その場合は、時限付きWIFIを設定できるQRコードを作成して読み取ってもらってはいかがでしょうか?

では、どうやって作るか?ですが、サイトで簡単に作成できます。

専用のアプリをインストールしてもらう必要がありますが、下記のサイトで発行することができます。
QRコード作成|QRの解析 無料【公式】|商用利用可|QRコードメーカー
https://m.qrqrq.com/

ちなみに、時限無しWIFIのQRコード作成であればテキスト形式のQRコードで次の様なフォーマットでデータを作成すれば可能です。
「WIFI:S:;T:;P:<パスワード>;;」

ぜひ、試してみてくださいね。

謹賀新年

今年もよろしくお願い申し上げます。

昨日が仕事はじめとしておりました。
2019年も色々と皆様のお役に立てるようにしたいと思います。
もぐら企画をどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

さて、テクニカルブログですのでちょっとだけテクニカルな事に触れておきますね(笑)
良く出る話題としてSEOや、アクセスアップなどの話を受けます。
「自分で出来るのを教えてください」なんていう話も良く聞きます。

もし、少しでも自分でSEOを学んで実施したいと思ったらまず、次の書籍を読んでみてください。
具体的な内容は少ないかもしれませんが、SEOの基本的考え方が記載されています。
技術的な事で何かお役に立てることがあれば、ご相談ください。

ちなみに、上記書籍の会社や団体とは一切関係はございません。

書籍どれだけ読んでいますか?
書籍を読んで、その内容を実践してという繰り返しが自分をどんどん強くしていく気がします。
書籍はまず、世の中にアンテナをたてること。
そしてアンテナに入ってきた情報で実践してみること。
今年もこんな感じで進めていきたいと思います。

廃業にあたってすること

本日はタイトルの様なテーマで書きたいと思います。
開業にあたっての情報や法人化などの話は結構ありますが、終わらせる話です。
終活ではないですが、個人事業の終わらせ方について、特にインターネットに関係する話を書いてみたいと思います。

個人事業を終わらせるにあたって、廃業届やその他書類を関係機関に提出しなければいけないのは忘れないかと思いますが、インターネット時代における色々な情報を整理しないといつまでも情報が残ってしまう時代です。
お客様にも混乱をさせてしまうことを考えると、ちゃんと整理した方が良いかと思います。

一旦情報を下記に記載しますが、今後も増えてきたらアップデートする予定です。
整理リスト

  • SNSアカウント
    1. Facebookページ
    2. Twitter
    3. Instagram
    4. LINE@
    5. その他SNS
  • WEBサイト
  • Googleマップ
  • ぐるなび、食べログ等

まずは、SNSアカウント。
最近はWEBサイトは無くてもSNSアカウントだけあるというお店も多いのかと思います。
ちゃんと閉鎖するようにしましょう。
ただ閉鎖するのではなく、閉鎖する前からいつ閉鎖するのかという告知とともに、閉店後も情報が行き届くまで、しばらくは残しておくのが良いのではないでしょうか。

次に、WEBサイト。
こちらも閉鎖前にアナウンスがあると親切ですね。
レンタルサーバなどの契約やドメインの契約なども確認しておきましょう。
事業継承する先などがあれば、リダイレクトなども行っておくと親切ですね。
情報が行き届くまでこちらも、閉鎖を知らせるページはあると良いと思います。

次いで、Googleマップ。
最近はお店の場所を探すのもGoogleマップを利用してという方も多いかと思います。
自店舗の位置をGoogleマップに登録していた場合、こちらも閉店情報を出しておきましょう。
お客様が店舗を登録してくれたりもしますので、一度削除しても復活する場合がありますからしばらく情報を見ていると良いと思います。

後は、食べログ、ぐるなびなどの情報。
飲食店などをされていた場合、食べログや、ぐるなびなどに店舗情報を掲載している場合もあるかと思います。
こちらも忘れずに削除しておきましょう。

色々閉店の理由はあるかと思います。
完全廃業、事業継承、移転、それぞれ次の一歩を踏み出す機会になるかと思います。
これまでの情報を活かすところは活かして、使わないものは削除してと、着実に前へすすめていきたいですね。